ABOUT
HIKUMANOKAI
同窓会について

はじめに

ナニワイバラが満開になると、瀟洒な校舎はより一層輝きを増します。
100年を超える母校の歴史と共に70余年…
同窓会「曳馬野会」は卒業生、在校生、そして地域のよりよい未来を創造するために日々活動しています。

会長あいさつ

浜松市立高等学校同窓会会員の皆様におかれましては、ご健勝に、ご活躍のこととお喜び申し上げます。
平成28年10月に開催された浜松市立高等学校同窓会総会にてご承認いただき、会長に就任いたしました須賀淳子です。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、この度、令和の時代を迎えたのを機に同窓会ホームページをリニューアルいたしました。このホームページは、同窓会の活動をお知らせできずにいる会員の皆様に、少しでも同窓会のことを知っていただくこと、会員相互の親睦を図ることなど、母校と同窓会への絆を深める一助になればとの願いを持って作成しています。

同窓会員一人一人母校への思いは様々かと思います。卒業後の人生を重ねていく中で、ふとした時に母校で過ごした青春の日々を懐かしむことがあるでしょう。そういう時にこの同窓会ホームページを開いてください。そこには総会をはじめとする、主催事業や見慣れた景色が広がっています。

同窓会会則第1条 本会は浜松市立高等学校同窓会と称する。通称「曳馬野会」
「曳馬野会」は、その昔、浜松の花である萩が咲き乱れていたこのあたりは曳馬野と呼ばれ、そこからつけられた名称です。
正門をくぐって西側にある誠玲館に同窓会事務局があります。同館研修室では定例の常任理事会や理事会が開かれ、同窓会運営が行われています。誠玲館南側には庭園「ひくま野」があり、これは母校創立百周年記念事業として同窓会が作庭いたしました。
改めて会員の皆様には「曳馬野会」という名前を覚えていただきたいと思います。

この新しいホームページは今後の同窓会活動の活性化につながる大事な役割を果たしていくものと考えます。
これからさらに会員の皆様と良きご縁で結ばれ、今後ますます本会の発展に努めてまいります。
ご支援、ご協力の程お願い申し上げます。

令和元年10月吉日

会長 須賀淳子

活動内容

  • 総会
    総会

    毎年10月、母校(講堂)にて開催しています。

  • 理事会
    理事会

    常任理事・学年理事・地区理事により、年3回(2月・6月・8月)母校(誠玲館)で開催しています。

  • 同窓会入会式・曳馬野賞表彰式
    同窓会入会式・曳馬野賞表彰式

    同窓会入会式は毎年、卒業式の前日に行います。
    卒業生の中から、学年理事、クラス連絡係、各5名を会長が委嘱します。
    曳馬野賞表彰は、運動部門・文化部門・学業成績・生徒会活動等に関し優秀な生徒に対しその栄誉をたたえ、曳馬野賞を贈呈しています。学校からの推薦を元に最終選考会にて決定します。
    個人には表彰状およびメダル、団体には表彰額を全校生徒の前で贈呈しています。

  • 文学散歩
    文学散歩

    旧同窓会館の建て替えに伴い、結婚相談所が閉鎖となりました。
    そこで新たな活動をと、平成14年5月、古典文学講座「文学散歩」を開講しました。
    当時、会長の「お散歩に出かけるような気軽さで集まり、古典文学を学んでいただきたい」との提案で名称が決定しました。以来、母校元教諭後藤悦良先生のご指導により古典文学に親しんでいます。

  • 親睦旅行
    親睦旅行

    会員相互の親睦を深めるために、毎年春に親睦旅行を実施しています。
    久々に集まった友人たちと、年齢の枠を超え初めて知り合う同窓生と…
    おしゃべりと笑いの絶えない素敵な一日を過ごします。

  • ボランティア
    ボランティア

    同窓会ボランティアは、高女37回 故 平野綾子さんの志を応援しようと始まりました。
    平野さんは、社会福祉法人ひかりの園の創設者で、特別養護老人ホーム「静光園」の初代園長です。
    毎月1回第2金曜日に社会福祉法人ひかりの園「第三静光園」でボランティア活動を行っています。
    清掃、縫い物、合唱や餅つき、夏祭りのお手伝いをしています。

行事予定を見る

概要

名 称 浜松市立高等学校同窓会
「曳馬野会」
所在地 〒432-8013 
浜松市中区広沢一丁目21-1 
浜松市立高等学校 誠玲館内
TEL / FAX TEL:053-459-2100(水曜のみ) /
FAX:053-459-2150
E-mail info@hikumano.com
会員数 37,856名(平成31年3月現在)

アクセスマップ